03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

 

Yoga Instructor

松本 莉緒RIO MATSUMOTO

ヘルシーに生きる。

松本莉緒の場合

 

「本来の自分に戻れること。」

ヨガインストラクターの松本莉緒(まつもと りお)さんは、柔らかな笑顔でヨガの魅力をそう話します。

今回の取材場所「アットヨガライフ府中」は、莉緒さんがディレクションするスタジオ。 窓から降り注ぐ太陽の光、グリーンの植物たち。いるだけでほっとする空間。

本来の自分に戻る。
その言葉には「自分を信じ、大切にする。」そんな意味が込められていました。

現在のお仕事

ヨガスタジオ「@yogalife fuchu(アットヨガライフ府中)」というヨガスタジオのディレクター兼プロデューサー、国際ライセンス保有のインストラクターとして活動しています。

ヨガを始めたひとつのきっかけは、以前の女優活動。めまぐるしい芸能界に身を置く中、20代のときに本来の自分を見失ってしまった時期がありました。自分らしくいられる、ありのままのわたしを心地よく表現できる、そんな場が欲しいなと思ったんです。

30歳のときに通い始めたホットヨガのスタジオがまさにそんな場所で。当時のわたしは心から癒されて自然体でいられました。よし、自分の心が向くものに時間を費やそうと決めたんです。

莉緒さんを自然体に導いたヨガの魅力

本来の自分に「戻れる」ところです。当時通っていたヨガ学校の仲間や先生たちとの出会いと、ヨガの歴史や哲学、動きに合わせた深い呼吸によって、それまでのどこか“演じていた自分”に気づきました。焦りや不安な気持ちを切り替えられるようになったんです。

“本来の自分”に戻るまで時間がかかりましたが、今では自然体にいられるようになり、何かあっても自分の心に問い掛け、自身にふさわしい判断ができるようになっています。

ヨガってサンスクリット語で「つながり」という意味があるんです。細胞同士をつなげ、心と体をつなげる。わたしスポーツが好きで、陸上競技、サーフィン、マラソン、トライアスロンと本当にいろいろやってきたんですが、ヨガは精神的アプローチが高いところも相性がいいみたいです。

「スポーツは、ひとを美しくする。」をコンセプトとするヘルシーライブですが
莉緒さんにとって「美しいひと」とは?

うーん、美しさ……深いなぁ(笑)。
まず、信念を持っているひとかなって思います。パッと思い浮かんだのはこのヨガスタジオにいる先生たち。それぞれまったく違う美しさがありますが、みんな信念をまっすぐに持ってレッスンに取り組んでいて、魂が美しいことが共通しています。

あとは自分を大切にしているひとかな。自分を大切にするって、自分自身を知っていること。自分にとって大切な時間やしあわせを分かっているから、誰かを羨んだり妬んだりすることもない。それって自分を信じていないと出来ないことですし、その姿がとても美しいと思います。ヨガはその手助けをしてくれますね。

美しく、ヘルシーに生きるために心がけていること

まず、身の回りに余計なものをなるべく置かないようにしています。

たとえば、冷蔵庫はぎゅうぎゅうに詰めません。必ず入れているのは、毎朝食べるヨーグルト、大豆は体にいいのでお豆腐や豆乳。それから新鮮なフルーツ。自分が何を口にするか知っている状態にしていますね。料理をするときは必要な材料だけを買います。

それから休むときはしっかりと休み、自然の中に行きます。スマホになるべく追われず、自分の時間を大切にするように心がけて。延々と誰かのために時間を費やさないよう、どのように時間を使うかを考えて選んでいます。選択ですね。

自分を知り、信じる

その姿が美しい。

 

選択のときに大切にしていること

深く気持ちのよい呼吸ができるか。自分の信念にしたがっているか。情熱をまっすぐに向けられるか。時間って本当に大切なものだから、気持ちに反したことに費やすのはもったいないと思うんです。楽しい!と笑顔でいられる選択をしたい。

「選択」といえば、ここアットヨガライフ府中もそうですね。自分自身で選んだ場所です。信念にしたがって選んだあとは、情熱と愛情を惜しみなく注ぐ。それが未来を良くすると、そう信じています。


@yogalife fuchu(アットヨガライフ府中)
https://yogalife.style/fuchu/

取材・文|榧野 文香

松本 莉緒

Yoga Instructor

松本 莉緒RIO MATSUMOTO

1982年10月生まれ。ヨガインストラクター(国際ライセンス保有)。ヨガスタジオ「@yogalife fuchu」ディレクター兼プロデューサー。精神的アプローチの高いヨガに取り組むことで、自分らしく自然体でいられることの素晴らしさを、自身の活動を通して伝えている。

@riomatsumoto@matsumoto_rio

 

HEALTHY LIVE MEMBER

Singer

小澤 綾子AYAKO OZAWA

1982年生まれ。進行性の難病「筋ジストロフィー」と闘いながら、シンガーソングライターとして全国でライブ活動を行う。2015年には東京コレクションモデル、ドリームプランプレゼンテーション世界大会感動大賞受賞など、活躍の場を広げている。著書「10年前の君へ 筋ジストロフィーと生きる」(すーべにあ文庫)

Beauty advisor

渡辺 ゆきよYUKIYO WATANABE

美容家として「きれい」の効果による、相手に好感を持たれるコツ、稼ぐメソッドなどを伝えている。企業研修、人材育成、エステサロンプロデュース、講演活動など多岐にわたって活動。著書『きれいでなければ稼げません』『結果、最高の「売れる私」になる!』

Childcare consultant

小阪 有花YUKA KOSAKA

1985年6月生まれ。保育コンサルタント。「自分と関わる子どもたちを全員幸せにしたい」という想いで、成長・発達サポートを行う。また、過去3ヶ月で18kgのダイエットに成功。体と心の健康、セルフメンタルマネジメントなどにも積極的に取り組む。

VIEW ALL

電話からお問い合わせ

03-5738-8013

03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

取材などのお問い合わせ

CONTACT