03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

 

Gymnastics instructor

岡部 紗季子SAKIKO OKABE

ヘルシーに生きる。

岡部紗季子の場合

 

スポーツをして、輝いているひとは“特別”。 わたしには体力も運動神経もないし……なんて諦めていませんか。

元プロ体操選手の岡部紗季子(おかべ さきこ)さんが、柔らかい体としなやかさを保っている秘訣は日々のストレッチ。「体操選手でもサボるとすぐ硬くなるんですよ(笑)。」と、教えてくれました。

特別なことじゃなく、ささやかなことを積み重ねる。 健康的に美しくなれる方法って、実はシンプルかもしれません。

現在のお仕事

体操選手として19年間活動していたので、引退後は、指導者やアスリートタレントとして体操の楽しさを知ってもらう活動をしています。
昨年、女性版SASUKE「KUNOICHI(くのいち)2018」にも出場しました。(※ 岡部さんは出場者50名で唯一ファイナルステージに進出)

教えている子どもたちから「先生の体操、楽しい!」って言ってもらうと、やっていて良かったなと思いますね。体操が好きなので、魅力が伝えられることをどんどんやっていきたいです。

スポーツがもたらすよい効果

体を動かすことって、物事をいい方向に考えることにつながると思います。 じっとしていると悶々と考える時間が増えませんか?ああでもない、こうでもないって。
そうすると悩みが増えたり、ネガティブになったりして……。運動をしていると動くことに集中するので、考えすぎず、自分をクリアにできます。

あとはシンプルに体型維持になりますよね。 わたし、引退後のトレーニングをしなかった時期に、体重が10キロ増えたんです。 えっ!?って、驚いて。当たり前ですが、アスリートも動かなければ太ります(笑)。
少しずつトレーニングを再開して、体を動かしていくとちゃんと戻りました。身をもって運動の大切さを痛感しましたね。

「スポーツは、ひとを美しくする。」をコンセプトとするヘルシーライブですが
岡部さんにとって「美しいひと」とは

自分の考えを持っていて、芯のあるひとです。 先日、舞台にチャレンジしたんですが、監督もそんな方で。ご自身の考えや理想があって、こだわりも強くて。その分求められるものは難しかったし、厳しさもありました。 でもわたし、どこか「かっこいいな。」って思ったんです。

信念を大事にしているひとは美しいなって。でも、伝え方を間違えると自意識過剰になりますよね(笑)。だから、ひとに強制したり空気を乱したりするんじゃなく、まずは自分が行動する。態度でしめす。

その結果、分かってもらえるひとに分かってもらえたら充分かなと思いますね。 100人いたら100人全員と上手くいくわけじゃないし、無理にすべてのひとを巻き込もうとしなくていいのかなって。

ヘルシー&ポジティブに生きるために心がけていること

お風呂あがりのストレッチは10年ほど続けています。サボるとすぐ硬くなりますね(笑)。 「カラダを柔らかくするためには?」っていう質問をもらうこともあるんですけど、これはもう「毎日やりましょう!」としか言えなくて。続ければ少しずつ柔らかくなるし、積み重ねって本当に大事です。

それから、調子が悪いときにこそ体を動かすようにしています。気分が落ち込みがちなときとか。動くまではつらいんですけど(笑)少し頑張って動き始めるとすっきりするし、やっぱり前向きになりますね。

あとは、自分のやりたいことをやることかなって思います。

信念を持ち、行動する。

もがく自分もかっこいい。

 

やりたいことを実現するための工夫、どんなことをしていますか?

うーん……我慢、ですね!
苦しいことに耐えてそこを乗り越えて、やりたいことができたときって、喜びの振り幅が大きいなって感じるんです。やりたいことの前には「つらいこと」「やりたくないこと」もあるじゃないですか。

初挑戦した先日の舞台でも、難しい稽古、初めて会う仲間とのコミュニケーション、チームづくりなどは簡単じゃなかったです。でもそれをやり抜いた先に「やって良かった!」と思える結果がありました。

自分が本当にやりたいことや、できることの中に含まれている我慢は必要だと思います。 我慢なく好きなことだけを求めるのは、独りよがりかなって。やりたいことを100% 求めるんじゃなく、やりたいこと80、耐え忍ぶこと20のイメージです。
それに、少しくらいもがいている自分の方がカッコイイなって思いませんか?(笑)

取材・文|榧野 文香

岡部 紗季子

Gymnastics instructor

岡部 紗季子SAKIKO OKABE

1988年5月生まれ。 元日本代表体操選手。現在は指導者やアスリートタレントの活動を通して、体操を普及。女性版SASUKE「KUNOICHI(くのいち)2018」にてファイナルステージ進出や、インスタグラム「#逆立ち女子」の発信など、マルチに活躍中。

@sakiko_okabe516

 

HEALTHY LIVE MEMBER

Singer

小澤 綾子AYAKO OZAWA

1982年生まれ。進行性の難病「筋ジストロフィー」と闘いながら、シンガーソングライターとして全国でライブ活動を行う。2015年には東京コレクションモデル、ドリームプランプレゼンテーション世界大会感動大賞受賞など、活躍の場を広げている。著書「10年前の君へ 筋ジストロフィーと生きる」(すーべにあ文庫)

Beauty advisor

渡辺 ゆきよYUKIYO WATANABE

美容家として「きれい」の効果による、相手に好感を持たれるコツ、稼ぐメソッドなどを伝えている。企業研修、人材育成、エステサロンプロデュース、講演活動など多岐にわたって活動。著書『きれいでなければ稼げません』『結果、最高の「売れる私」になる!』

Childcare consultant

小阪 有花YUKA KOSAKA

1985年6月生まれ。保育コンサルタント。「自分と関わる子どもたちを全員幸せにしたい」という想いで、成長・発達サポートを行う。また、過去3ヶ月で18kgのダイエットに成功。体と心の健康、セルフメンタルマネジメントなどにも積極的に取り組む。

VIEW ALL

電話からお問い合わせ

03-5738-8013

03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

取材などのお問い合わせ

CONTACT