03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

 

Food coordinator

櫻井 優YU SAKURAI

ヘルシーに生きる。

櫻井優の場合

 

わたしたちは食べたものでつくられる。

子どもの成長、体づくりに大切な「食」を学び、フードコーディネーターとして活躍する櫻井優(さくらい ゆう)さん。ふわりとした雰囲気とは裏腹に、なんと割れた腹筋をもつ彼女。筋トレやジョギングを通して、自信を積み重ねていった櫻井さんはこう話します。

「わたし、完璧にならないと恥ずかしいってずっと思っていたんです。小さなプライドで自分の成長を止めている。そう気づいて、何でもチャレンジするようになりました。」

現在のお仕事

フリーランスのフードコーディネーターです。 このMK CAFEでは看板商品の「鯖バーガー」の商品開発をしています。ビタミンやミネラルが豊富な玄米粉パン、お野菜、EPAが豊富で満腹中枢を刺激してくれる鯖。栄養たっぷりなのに、カロリーは普通のハンバーガーの半分なんです。

フードコーディネーターの資格を取ったとき、すでにMK CAFEではたらいていた幼馴染みに話したら、オーナーを紹介してくれたんです。学んだことをカフェで活かして欲しいと言っていただいて、わたしの知識でできることを試行錯誤するところから始まりました。

企業の商品開発に関わることや、フードイベントに参加することもあります。最近はとある大手企業さんのスムージーのカタログ撮影をしていて。それと、テーブルコーディネーターの資格も持っているのでフードケータリングの飾り付けなどもやります。インスタグラムや Facebookからお仕事をいただくことも多いんです。

今取り組んでいるスポーツ
始めたきっかけ、そのスポーツの魅力

【ウォーキング】

<きっかけ>
フリーランスになり自ら仕事を取りに行く世界に入ったけれど、いつも受け身。話すのも苦手で人前では笑っているだけ。その姿を見たオーナーが「もっとメンタルを鍛えよう」と、彼がやっている7時間ウォーキングに誘ってくれて。2年間毎日ついて行きました!

<魅力>
体力はもちろん、精神力と聴く・話すといったコミュニケーション力もあがりました。7時間、会話をするしかないので(笑)。

【筋トレ】

<きっかけ>
筋トレもウォーキングと同じ時期に始めました。わたし集中力があまりなくて、何をしていてもずっと飽きっぽかったんです。それも仕事上よくないと、オーナーが行なっているトレーニングにご一緒したのがきっかけです。

<魅力>
鍛えている部分に意識を集中させることで、自ずと集中力を身につけることができました。

あと、いいギャップを作れたことも大きかったです。というのも、最初は仕事の実績もなかったですし、地声も高いので、企業に鯖バーガーをプレゼンすると上から目線の対応をされることが多くて。なめられていたんです(苦笑)。

オーナーのアドバイスで割れた腹筋をSNSで公開すると、まずフォロワーが3万人も増えて。 ふんわりとした見た目だけど、結果を出せるひとっていうブランディングができたみたいで、それからの仕事ではしっかり話を聞いてもらえるようになりました。みなさん、結構SNSを見てくださっていて。「腹筋の櫻井さんですよね!」って(笑)。

スポーツを通してのカラダと
こころのよい変化

疲れづらくなりました。体力も筋肉もなかった頃は、ぎっくり腰をしたり風邪をひいたりしていて、なんというか……強さがなかったんです。

それとわたし食べることが大好きで。自己流のダイエットをして今の体重より軽くなったこともありましたが、脚は太いままだし、痩せたくないところが痩せてしまって。ひょろっとした子ども体型になっちゃったんです。

ウォーキングで有酸素運動をして、筋トレをして、足が人生でいちばん細くなりました。丸くてパンパンだった顔も少しずつ変化して。三食しっかりバランスよく食べていますし、ストレスを溜めずに自分の理想に近づいていきました。

強くなれたのは体だけじゃなく気持ちも。わたしは7時間ウォーキングを2年続けたことが「これだけは頑張った」という自信になったんです。打ち合わせで企業の社長とお話するときも、自分の仕事をよりしっかりと伝えられるようになって。自信って振る舞いに表れますし、気迫にもなりますね。

スポーツを続けていくための工夫

いつも運動していなくてまずは体を動かしたい方なら、まず自宅でストレッチをするところからで充分だと思います。絶対にジムへ行く必要はなくて。歯磨きのときに少し足踏みをするだけでも筋肉が動いて体が喜びますし、循環もよくなりますよね。

体のラインを変えたい方であれば、昨日より今日、今日より明日、少し頑張ってみるのも大切かなって思います。これも!あれも!といきなり頑張ると続かないので、継続をすることを目指しながら。

筋トレなら最初は基礎に忠実に、集中して取り組む。ひとつできるようになったら、負荷を大きくしたりできることを広げたりします。そうしたらわたしは半年で腹筋を割ることができました。続けるとちゃんと変わっていくことを実感します。

積み重ねが自信になるし

その過程も楽しみます。

 

ヘルシーに生きるために
大切にしていること

自己成長を楽しむことです。自分にしか分からないような小さなことでも。チャレンジを重ねてできることが増えると、自分の力になっていることを実感できます。

まだフードコーディネーター駆け出しの頃、とあるパーティーのケータリング依頼をいただいたことがあって。実績もないしとお断りをしたとき、オーナーが言ってくれたんです。「優ちゃんは今、ひとつのチャンスを自分で逃がそうとしている。全力でやった結果がたとえ良くなかったとしても、まわりはその過程を応援してくれるよ。」って。

わたし、完璧にならないと恥ずかしいってずっと思っていたんです。いつそうなれるのか、そもそも何が完璧かも分からないくせに。そんな小さなプライドで自分の成長を止めていると気づいて、何でもチャレンジするようになりました。上手くいかなくても受け止めれば、次に活かせる材料になります。

自信の無かったわたしができたから、きっと誰もが出来るはず。素敵な魅力があるのに「わたしなんて」と自分で切り捨てるのはもったいないです。チャレンジってちょっと努力が必要だったり、できるだろうと思っていたことができなくて傷つくこともあったりします。でも、積み重ねるとできるようになるし自信になる。これからもその過程を楽しめたらいいなって思います。

取材・文|榧野 文香

櫻井 優

Food coordinator

櫻井 優YU SAKURAI

1986年12月生まれ。フードコーディネーターとして企業の商品開発、カタログ撮影、ケータリング、イベント登壇など幅広く活動。定期的にトレーニングに励み、食と運動を通して健康の大切さを発信。「長時間のウォーキングを2年続けたことが自分を信じる要素になった。」と、スポーツにより自信を積み重ねられることを実感。

@food_yuu

 

HEALTHY LIVE MEMBER

Model/Fashionista

ベイカー 恵利沙ELISA BAKER

1989年1月生まれ。ファッションを愛し、撮影やブランドコラボなど幅広く活躍。現在はニューヨークにてサステナブルファッションや環境問題にも向き合う。ランナーとしての顔も持ち、過去フルマラソンには7回出場。走ることでポジティブな気持ちになる楽しさを伝えている。

Singer

小澤 綾子AYAKO OZAWA

1982年生まれ。進行性の難病「筋ジストロフィー」と闘いながら、シンガーソングライターとして全国でライブ活動を行う。2015年には東京コレクションモデル、ドリームプランプレゼンテーション世界大会感動大賞受賞など、活躍の場を広げている。著書「10年前の君へ 筋ジストロフィーと生きる」(すーべにあ文庫)

Beauty advisor

渡辺 ゆきよYUKIYO WATANABE

美容家として「きれい」の効果による、相手に好感を持たれるコツ、稼ぐメソッドなどを伝えている。企業研修、人材育成、エステサロンプロデュース、講演活動など多岐にわたって活動。著書『きれいでなければ稼げません』『結果、最高の「売れる私」になる!』

VIEW ALL

電話からお問い合わせ

03-5738-8013

03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

取材などのお問い合わせ

CONTACT