03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

 

Personal trainer/Model

坂井 雪乃YUKINO SAKAI

ヘルシーに生きる。

坂井雪乃の場合

 

トレーニングはわたしにとって“魔法”。

スラリとした美脚を持つ坂井雪乃(さかい ゆきの)さんは、そう笑顔で話します。でも、かつてはダイエットに苦しんでいたそう。体を鍛えてがらりと人生が変わった坂井さんは、こう続けてくれました。

「トレーニングを重ねるにつれて、ずるずる考えること自体が少なくなりました。悩んでいても仕方ない!やるしかない!って、解決に向かえるようになったんです。」

現在のお仕事

美脚トレーナーとして活動していて、女性らしいメリハリのあるボディづくりが得意です。パーソナルでの指導はもちろん、企業を対象にしたセミナー・講演会、コラム執筆、記事監修、本の出版などを行っています。

それから、10代の頃から続けているモデルのお仕事も。コレクションの出演、スポーツジムのイメージモデルやアンバサダー。今は、FiNC Fit(フィンクフィット)というジムのPRで、アプリのプロモーション動画にも出演しています。

トレーニングを始めたきっかけと魅力

モデルの先輩からパーソナルトレーナーを紹介してもらったことがきっかけです。というのも、モデルを始めた頃、ストレス太りをしてしまって。ダイエットで知っている方法は食事制限のみ。毎日ゼリー飲料で、固形物は一切食べません!という……。ガリガリになるし生理もとまるし、身体を壊してしまう一歩手前だったと思います。

トレーニングの魅力は、変化と進化をする自分を楽しめること。鍛えることで体がどんどん変わって、コンプレックスが無くなっていきます。というより、トレーニングで努力した分だけ前向きな気持ちにもなれて、コンプレックスすら愛せるようにもなっていくんです。

あと豆知識ですが、女性って「二等辺三角形」によって体が美しく見えるんですよ。肩幅が程よくあってウエストがくびれている、お尻と太ももが程よくふっくらしていて膝にかけてスッと細くなっている、など(どちらも逆二等辺三角形)。男性にはない「S字ライン」もしなやかで女性らしいボディに見せてくれます。

美しく、健康的。それが重要だと思います。痩せたところで「綺麗だね。」じゃなくて「大丈夫?」って心配されるのは、やっぱりもったいない。

スポーツを通してのカラダと
こころのよい変化

何よりもよかったのは、ポジティブ思考になれたこと。トレーニング中は悩みを忘れているし、汗をかいた後はもうすっきり。それにトレーニングを重ねるにつれて、ずるずる考えること自体が少なくなりました。悩んでいても仕方ない!やるしかない!って解決に向かえるようになったんです。

過度なダイエットをしていたときは、心が元気じゃなくてネガティブでした。人に会うのも億劫で、外に出ずにひとりでいることも多くて。食べるのも怖かった。体が変わるにつれて思考が、価値観が変わりました。わたしにとってトレーニングは魔法のようです。

体はどんどん引き締まって、コンプレックスが解消されていきました。お腹のお肉がなくなってきてくびれができた!太ももに隙間ができた!そう気づくと自信も出てきて。肌ツヤもよくなるので笑顔も輝いていくことを、自分でも実感しました。

スポーツを続けていくための工夫

日常に取り入れられるものからスタートすることかなと思います。
たとえばストレッチ。体の可動域の広さと柔軟性は、運動やトレーニングの土台。お風呂あがりにひとつでもいいので、できるだけ毎日続けます。今日は元気だからふたつ、とか、今日は疲れているからひとつ、まずはそれくらいゆるやかな気持ちで充分。

姿勢の改善もいいですね。スマホやデスクワークによって肩が内側に入っているひとが多いんです。背筋を伸ばすだけでも基礎代謝のアップになるし、胸を張ると呼吸が深くなって脂肪が燃えやすくなります。ストレッチに姿勢、毎日の中で取り入れられるものだけでも体はちゃんと変わっていきます。

ポジティブに変換して

パワーに変えていく。

 

ヘルシーに生きるために
大切にしていること

まず数字にとらわれないこと。常に体重計に乗って何グラム減った増えたで一喜一憂すると、心がどんどん疲れちゃいます。わたしも昔はそうだったんですけれど……(苦笑)。 今は見た目重視。朝晩に全身鏡の前に立って、体をじっくりよく見ます。

女性だとウエストやデコルテが特に変わりやすいんです!くびれが出てきたり、鎖骨が綺麗に見えてきたり。変化に気づくとモチベーションに繋がりますよね。数字を気にすることも悪くはないけれど、縛られると苦痛になる。それなら見た目を楽しみたいんです。

それと我慢をしないこと。わたしの場合パンが大好きで。太るって分かってますよ(笑)。でも本当に好きだから、一週間に2回は食べる「ご褒美デー」をつくっているんです。我慢は永遠に続かないですし、楽しみがあるとトレーニングにもさらに力を注げます。

食べちゃった……という罪悪感はストレスホルモンが出て、そのホルモンは人をイライラさせて太りやすくさせます。だから落ち込むんじゃなく「食べたからエネルギーがみなぎっている!トレーニング頑張れる!」ってポジティブに変換してパワーに変えること。わたし自身、おいしく楽しく食べるために運動しています(笑)。

取材・文|榧野 文香

坂井 雪乃

Personal trainer/Model

坂井 雪乃YUKINO SAKAI

1990年12月生まれ。美脚トレーナーとして、綺麗な脚づくりをメインとしたトレーニング指導、食生活のアドバイスを行う。また、FiNC Fit アンバサダー、モデル、ライターなど幅広く活動し、トレーニングの魅力を多方面から伝えている。

@yukino_sakai

 

HEALTHY LIVE MEMBER

Model/Fashionista

ベイカー 恵利沙ELISA BAKER

1989年1月生まれ。ファッションを愛し、撮影やブランドコラボなど幅広く活躍。現在はニューヨークにてサステナブルファッションや環境問題にも向き合う。ランナーとしての顔も持ち、過去フルマラソンには7回出場。走ることでポジティブな気持ちになる楽しさを伝えている。

Singer

小澤 綾子AYAKO OZAWA

1982年生まれ。進行性の難病「筋ジストロフィー」と闘いながら、シンガーソングライターとして全国でライブ活動を行う。2015年には東京コレクションモデル、ドリームプランプレゼンテーション世界大会感動大賞受賞など、活躍の場を広げている。著書「10年前の君へ 筋ジストロフィーと生きる」(すーべにあ文庫)

Beauty advisor

渡辺 ゆきよYUKIYO WATANABE

美容家として「きれい」の効果による、相手に好感を持たれるコツ、稼ぐメソッドなどを伝えている。企業研修、人材育成、エステサロンプロデュース、講演活動など多岐にわたって活動。著書『きれいでなければ稼げません』『結果、最高の「売れる私」になる!』

VIEW ALL

電話からお問い合わせ

03-5738-8013

03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

取材などのお問い合わせ

CONTACT