03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

 

Yoga Instructor

渡辺 由布子YUKO WATANABE

ヘルシーに生きる。

渡辺由布子の場合

 

背筋がスッと伸び、美しい姿勢。

お会いした瞬間、そんな姿が印象的だった渡辺由布子(わたなべ ゆうこ)さん。ヨガを通して体幹が鍛えられ、代謝が上がったそう。そして、よい変化は心にも。

「自分のゴールを持って、そこに向かって突き進んでいくことが楽しくて。ヨガも含めて自分自身と向き合うことを大切にしています。」

現在のお仕事

フリーのヨガインストラクターとして、平日はスタジオで固定のレッスンを受け持ったり、スポットでレッスンを担当したりしています。週末はずっと通ってくれている生徒さんや友人に向けて教えています。レッスンを重ねるごとに皆さんの成長を見られるので、とてもいい時間と経験だなと思いますね。

今取り組んでいるスポーツ
始めたきっかけ、そのスポーツの魅力

ヨガブームがきっかけで、最初は趣味として始めました。小学生のときにやっていたジャズバレエで、ものすごく固かった体がやわらかくなったんです。このまま維持したいという気持ちもあったのでヨガを始めました。

それに、無理なく続けられそうだなと思ったんです。場所も相手も道具も必要なく、自分の体さえあればどんな場所でもどのタイミングでもできます。屋外でもできますしね!自分のペースでできるのが、わたしには合っているなと。

スポーツを通してのカラダと
こころのよい変化

体幹が強くなること、柔軟性が高まることですね。深い呼吸をするので、燃焼力もアップして代謝もあがります。汗をぐっとかきやすくなりますね。

それから、ヨガをすると精神状態を自分でコントロールできるようになって、焦ったり怒ったりすることがなくなっていくんです。レッスンの中で瞑想する時間もありますし、静かな空間で自分の呼吸だけに集中することで心が落ち着きます。わたし自身、ヨガを始める前はいつも何かに追われている感覚だったんですが、それもなくなりました。

ヨガって他のスポーツのように「戦う他者」がいなくて。順位はつかない、勝ち負けもない、他者との比較が一切ない。敵は他人じゃなく自分自身。だからこそ自分との対話を通して、抱えている課題や弱さとも向き合えるんだと思います。

スポーツを続けていくための工夫

可愛いウェアを買って気分を高めるのはひとつの方法かなって思います。それを着てジムやスタジオに出て「こんなおしゃれなウェアもあるんだ!あのウェアをカッコよく着られるように頑張ろう!」って楽しむのもひとつですね。

あとスポーツというより、まずは汗をかいてみる。ヨガウェアブランドのルルレモンも「一日一汗」というのを提案しているんですよ。運動の習慣がなければ、湯船につかることからでもいいんです。汗をかくことって気持ちいいと感じることが大切。デトックスにもなりますし、体を動かしてみようと思う一歩かなって。

まわりの評価ではなく

自分のゴールを大切にします。

 

ヘルシーに生きるために
大切にしていること

やりたくないことはしないことです。それから、嫌いなものや苦手なひとのことを気にしすぎないようにします。ネガティブな要素を自分の中からどんどん排除する、そういう意識を持っていますね。

昔は周りからの評価を気にしたり、トレンドに左右されたりしていました。今はそんなことより自分のゴールを持って、そこに向かって突き進んでいくことが楽しくて。ヨガも含めて自分自身と向き合うことを大切にしています。 これまでの、そして今のわたしにまったく悔いはありません。

今後、ヨガインストラクターとしてヨガ動画の配信やライブ中継、コンテンツ作成もやっていきたいなって考えています。海外で生活をするという夢を叶えるために、そういう新しいスタイルにもチャレンジしていきたいですね。

取材・文|榧野 文香

渡辺 由布子

Yoga Instructor

渡辺 由布子YUKO WATANABE

1983年11月生まれ。ヨガインストラクターとして、体幹も心も鍛えられるヨガの魅力を伝えている。また、今後はレッスン動画の配信やライブ中継、コンテンツ作成などの展開を視野に活動中。「自分のゴールを持ち、自分自身と向き合いながら突き進むことが楽しい。」と、他者と比較せず自分らしく生きる姿勢を大切にする。

@watanabe_yuko

 

HEALTHY LIVE MEMBER

Freelance model

マクドナルド 愛子リーAIKO LEE MACDONALD

外資系企業の副社長を経験し、2019年よりフリーランスモデルとして活躍。
国内外の数々のミスコンテストで受賞した実績を持つ。モデル活動の傍ら、企業コンサルティングも行う。

Model/Fashionista

ベイカー 恵利沙ELISA BAKER

1989年1月生まれ。ファッションを愛し、撮影やブランドコラボなど幅広く活躍。現在はニューヨークにてサステナブルファッションや環境問題にも向き合う。ランナーとしての顔も持ち、過去フルマラソンには7回出場。走ることでポジティブな気持ちになる楽しさを伝えている。

Singer

小澤 綾子AYAKO OZAWA

1982年生まれ。進行性の難病「筋ジストロフィー」と闘いながら、シンガーソングライターとして全国でライブ活動を行う。2015年には東京コレクションモデル、ドリームプランプレゼンテーション世界大会感動大賞受賞など、活躍の場を広げている。著書「10年前の君へ 筋ジストロフィーと生きる」(すーべにあ文庫)

VIEW ALL

電話からお問い合わせ

03-5738-8013

03-5738-8013

受付時間10:00-19:00定休日土・日曜日、祝日

取材などのお問い合わせ

CONTACT